パチンコスロットで何を打っても負ける立ち回りと改善策

何を打っても負ける立ち回りと改善策

美良美良

今回は勝てる立ち回りじゃなくて
僕が負け倒していた時にやっていた
負ける立ち回りと改善策を紹介しようと思うよ!

朧

人の振り見て我が振り直せ!
でございますね!

1日で16万負けた立ち回り

僕はかつて
負け続ける事に関して
かなり高レベルな立ち回りをしてきた。

1日16万負けレベルであれば
何度してきたかわからない。

スロット編


僕の基本となる立ち回りは
設定狙い()

狙う台は勿論
その日打ちたい機種だ!

そしてその機種の中から選ぶのは
角1~2くらいが多かった。

ようするに適当だ。

設定判別は勿論
体感オンリー!

設定差はある程度把握しているが
すべて体感カウンターなので
信頼度10%未満。

そして何よりすごいところが
低設定の可能性のが高いわこれ!
と思っても
そろそろ出るわ!
とか謎の波理論を持ち出して
金が尽きるまで全ツッパ!

ジャグラーの立ち回りも
とにかくハマり台が好きだった。

ここでも独自の波理論で
そろそろ出るはず!
とかいう根拠の弱い台選びをする。

勿論出た出玉は全ツッパ。
そしてすぐ飲まれる。

トータルどころか
1日単位ですら勝てる日が
ほぼなかったように思う。

スロット立ち回り改善ポイント

・台選びは根拠を作って選べ!
・小役カウンターは使え!
・低設定と判断したら打つな!

パチンコ編

これも勿論選ぶのは
打ちたい機種だ!

釘なんて見てるわけもない。

1000円で12回転でも
回らねぇなぁと思いながら打ち続けた。

優先すべきは場所。
いつも角出てるじゃん!という印象のみで
角を優先して打つ。

保留3止めくらいはしていたが
大当り中の止め打ちすらしていない。

今考えれば当時は
大当り中のラウンド間を止めて
玉の節約をするなんていう概念が無かった。

パチンコ立ち回り改善ポイント

・釘をみて台を選べ!
・回転率を測ってボーダー以下ならヤメろ!
・大当り中の止め打ちくらいはやれ!

朧

誠に下手でございますね!笑

美良美良

楽しむ事を優先してたからとはいえ
これでも勝ちたいと思っていたのだから
返す言葉もねぇ・・・

朧

もう少し具体的な改善策はないのですか?

美良美良

具体的にとなると説明がかなり長くなるんだ。
勝ち続けるという事に興味があれば
プロのノウハウもメルマガで配信してるから
登録してみてくれ!